So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中之島で撮ってみた写真です

土曜日の半日出勤、無ければそれに越したことは無いのだけれど、仕事が繁忙期なので真面目に出勤しております。

(^-^)

せっかく平日と同じように早起きして支度をするのだから、何か楽しいことをしようと思いつつ、眠気に負けて直帰することが続いていました。

平日。寝不足しているのが一気に土曜日の午後に出てくるのが不思議です(^。^;)フウ

さて、中之島を歩くときその存在感に圧倒されるのがこの建物。

nakanosima1.jpg

 住友三井なのか、それとも三井住友なのか頭の中が混乱してきましたが、この建物いいなぁと思います。

nakanosima2.jpg

こちらは 公会堂。クラシックな雰囲気が半端ない・・・・・

nakanosima3.jpg

この写真では判りにくいのですが、中央にやはりクラシックなデザインの建物がありますね。

デザインにこだわったレトロな建築物と現代風のビジネステイストなビルが共存するのが中之島。

川沿いを歩いて目的の会場に着きました。

nakanosima4.jpg

大阪市立東洋陶磁美術館です。

 

nakanosima5.jpg

私は美術に明るい人間ではないので、ルーシー・リーの存在(亡くなった後ですが)を知ったのはテレビ番組で。

デザイナー三宅一生氏が彼女との交友を語っていたものでした。

この日、出かける前に見たサイトや会場の案内文で知りましたが、彼女は陶器の世界を変えた大きな功績を持つ人だったのですね。

きれいなおばあちゃんがお洒落な陶器を作っていたというレベルの話では無かったんだわ・・・・(+。+)アチャー

これまで認識不足でした。

釉薬を研究することによって陶器にさまざまな表情を与え、形づくりにおいても新しい技法で複雑なフォルムを作り出しています。

下のリンクはルーシー・リー展のもの

  http://www.lucie-rie.jp/point/index.html

 多くの作品で安定の悪そうな底の面積の小ささが気になって(笑)、自分はやはり実用的なものが好きなのだなぁと実感。

だけど、作品にバラエティが出て見ていて楽しくなってくるのが彼女が50代以降に作った作品であることを嬉しく思いました。

独創性というのは、若い人の特権ではないのですね。これって、目からウロコ でした。

と言うわけで、途中まではまったくその気が無かったのだけれど図録も、ポストカードも買って帰りました(^-^)

下の写真は私が撮ったものではありませんが 会場で一番印象に残った作品です。

nakanosima6.jpg

ろくろを使うときに色の違う土を用いて練りこんでこの模様を出しているものです。

それにしても、もうそろそろ空いている時期だろうとの予想に反して人が多かったこと・・・・

世間には美術の好きな人がこんなにもいるんだと 驚きました。

by マヌカン☆


コメント(6)  トラックバック(0) 

コメント 6

nomame

はるか20数年前、学生時代に歩いた覚えがありますが、
仲間と騒いで通り過ぎてしまったような。(爆)
いつかじっくり散策してみたい町ですね。
by nomame (2011-02-02 09:32) 

マヌカン☆

nomameさん コメントありがとうございます。
大阪は、特に中之島の辺りはずいぶんきれいになりました。
橋本知事、平松市長が就任された頃からかと思いますが 大阪は少しずつ元気になってきたように思います。
街がきれいになっていくって気持ちが良いですよ^^
by マヌカン☆ (2011-02-02 23:44) 

鯉三

先日仕事で中之島の中央公会堂を利用したばかりです。
東洋陶磁美術館は一度だけ行ったことがありますが、
青磁のコレクションが素晴らしかったことを覚えています。
中之島は思い入れがある場所で、
大阪では一番美しいところだと思っています。
by 鯉三 (2011-02-05 13:15) 

マヌカン☆

鯉三さん コメントありがとうございます。
中之島は美しいところだと思います。
美しい建物も多いし、水のある風景が開放感を与えてくれますね。
大阪のが街歩きの本をみると、レトロなビルの中に喫茶や雑貨ショップも出来ていたりするようで、そういうところにも行ってみたい誘惑にかられます。
by マヌカン☆ (2011-02-06 00:57) 

Sho

味のある建物ばかりですねえ。どの建物もとても素敵ですね。
美術館という空間、私も大好きです。
でももう何年も行っていない・・
お写真の壷はなんとも味わい深いですね。大人の雰囲気を感じました。
by Sho (2011-07-09 23:50) 

マヌカン☆

shoさん コメントありがとうございます。
人が多すぎてゆっくり見られないときは残念ですが、それでも美術展はコストパフォーマンスが高いなぁと感じます。
と 言いながらも、実は私もなかなか美術館に行けない人です。
なにか えいやっ!ていう気合が要るんですね。
by マヌカン☆ (2011-07-10 01:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。