So-net無料ブログ作成
どんくさいマヌさんの日記 ブログトップ
前の10件 | -

元気にしています(^^) [どんくさいマヌさんの日記]

ある猫ちゃんの写真にひかれて、自分のブログをここでも開設したのはずっと以前のこと。


当時は映画を観ることが趣味だったので、映画記事を主に載せました。


元もとのブログもサイトが無くなってしまって別のところに移設したりしている間に、そういえば私が使っていたPCも何台か変わりました。


しばらく記事を更新せずにいると、ちょっとしたことで「記事の更新がしにくくなったなぁ」なんて感じてここから遠ざかっていました。

浦島なんとかではないけれど、当時 通わせていただいていたいくつかのブログも更新が無くなって久しいようです。


「記事の更新が無いところにこの広告が表示されています」なんて、意地悪をしなければもっと早くここの画面を開く気になったのになぁ・・・なんて、寂しさで八つ当たりしたりして(笑)


習って5年になる陶芸です。

作品を作るのに一番大事なのは中心をしっかりとること。なかなか上手く出来ないのですが それがちょっとマシになってきたかな・・・

石の上にも5年 なんて勝手に思いましたがやっとスタートラインのレベルです。


kiseto hori H28.11.19.jpg

二日坊主 [どんくさいマヌさんの日記]

独り言に近い記事にコメントをいただいて嬉しいなと思っていたら、なぜか今日の訪問者数が「230」

え?何これ・・・・

きっとコメントを下さった方のブログが訪問者数の多いところなので、そこの読者の方がお越しになったのかなぁ などと想像しています。

このブログに載せるのは映画の話にしたかったのですが、現在はそちらはお休み中。

久しぶりに会社の慰安旅行があるので、少しずつ支度をしています。

「旅行は苦手」の人なので、本当に少しずつ。

パスポートが必要な旅行は5年ぶりです。

弊社の慰安旅行は、社員全員が同じところに行く訳ではなく、社長も不参加。

往復の飛行機と宿泊費、ホテルの朝食が会社の負担分で、それ以外は自分でスケジュールを決めて(費用も自己負担)過ごします。

グループの人数は10人でそのうち女性は4人。

二十代後半の一人を除き、女性3人は男性よりもみんな年長で独身。

男性のほとんどは三十代の妻帯者。

こういう人員の構成だと男性はみんなまとまって行動、女性はいまだバラバラでスケジュールのすりあわせもしていません。

まあ、なんとかなるでしょう。出発はこの月末なのですが(笑)

今日は、銀行に行って円をドルに両替してきました。

梅田の地下街で、同じならびにある銀行でも両替のレートは違うんですね。

低かった銀行がさらに「新規オープン記念」で手数料を1円/$ 割引していたので、少しお得なことになりました。

もらったドル紙幣が全部サラっピンで新しくて、昔あそんだ「人生ゲーム」で使っていた紙幣を思い出しました。

「これ ここで印刷しているのかしら・・・・」なんて ふと思ったりもして。

そんなこと、あるはずないのにね (-^〇^-) ハハハハ

by マヌカン☆


憂鬱な日の 映画の話 [どんくさいマヌさんの日記]

なんだか映画ばかり見ていました^^

 

タイトルを書けば

「幸せの1ページ」 先週水曜 劇場で

「つぐない」  DVDで

「舞妓 haaan!」録画で 

「フォーチュン・クッキー」 同じく

 

映画館で見た「幸せの1ページ」は画像も用意しておいたのですが、自分の中で「お奨めです!」って書こうとする情熱?が今ひとつ湧かなかったのですね

 

本題とは関係ないけれど、「幸せの・・・」はいい映画だったんです。

ただし、キャスティングとタイトルで人が思い浮かべていく内容とは違っていたため、その違和感が強く残ってしまうんです。

タイトルと売り方だけ違っていたらよかったのに・・・・・ 惜しい

 

 

 

先週あたまから風邪引きかけで用心していますが、週末ちょっと憂鬱なことがあって土日は家で大人しくしていました(^-^)ニコ

週明けの昨日は、うっかり残業してしまって(しなくても 良かったんだ・・・)用心している体調がそろそろ ぐらりと・・・・・あぶない あぶない (^。^;)フウ

 

 

今朝 寝不足気味の体で風呂に入ろうとするときに聞いたニュースが 耳を疑うようなものでした。

会社に着いてパソコンを立ち上げたときに出るニュースでも関連記事が載っていて、昼休み・仕事で何かを検索するとき その関連記事につい目が行ってしまいました。

 

 

中学生の頃からかな・・・・昔から注目して見ていた俳優さんの訃報

突然こういうことに 出くわすと 自分の足元にある地面が30センチの半径の円を残してごそっと落ちて行ってしまったような感覚に陥ります

 

 

仕事の日程にゆとりがあったので今日は5時25分に会社を出ました。

 

 

驚かされたことについては母とは話をしません。

母と年齢が同じなんですよね その方は。

 

憂鬱だらけの今日の帰宅後 

普段テレビで点けているのは にぎやかな番組が多いのですが、どうもそういう気分になれなくて

 

 

録画してHDDに残したままの映画のなかの1本をもう一度見直すことにしました。

容量の関係でDVDに移すか 消去するか迷っていて 消しそびれていた・・・・とも言える1本なのですが 

こんな日には ちょうどよかった

 

 

「風の前奏曲」  タイの映画です

 

公式HPはもう無くなっているので amazonの商品紹介のページを載せておきました。

 

http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E5%89%8D%E5%A5%8F%E6%9B%B2-%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B000H1R33Y

kazenozensoukyoku.jpg
画像も、DVDのジャケットかこの写真くらいしか検索しても出てこないようです。
映画は ラナートというタイの楽器・・・・おおざっぱに言えば木琴みたいなものです
この名人が子供のときに楽器に触れるところから その一生を終えるところまで。
実在の人物を元に描かれたものですが、私はずっと画面を見ながらその優しい音楽を楽しみました。
歴史的な背景やライバルの存在や その他もろもろ・・・・・・それも見ながら やっぱり「眼福」ならぬ「耳福」をもらいました。
こういう元気の欠けた記事の時にはやっぱりタグをつけないことにします (^-^)ニコ?
by マヌカン☆

チュッパチャプスを食べられなかった話 [どんくさいマヌさんの日記]

「フェアリーテール シアター」で貰ったことを記事に書いたら、ブログ友だちが「コンビニに売っているんじゃないかな」と教えてくれた。

で、今日 ATMを利用しに入ったセブンイレブンで 友達が教えてくれた通り チュッパチャプスがあるのを見つける ♪ d(⌒o⌒)b♪

とりあえず5本買って帰りました

chupa chups H20.9.17.jpg

今日は何の映画を見に行こうかな・・・・・

会員になっている映画館を優先して そうでないところは水曜日に行こう(水曜日はたいていの劇場がでレディースサービスデーです)・・・・・

そう考えて ネットで調べて映画をピックアップしていって

 

目に付いたのが「幸せになるための27のドレス」

 

公式HP  

http://movies.foxjapan.com/27dress/

 

見に行くことに決めました。

たった1館だけ上映しているところがあったから

 

この映画 5月に公開されたものだったのですね

公開時期が遅い分だけ安いのか 鑑賞料金が1,000円となっていて これは有難かった

よく 今まで公開されているものだ・・・・と感心しながら その劇場について調べたところ

日頃は行かないエリアの劇場なので 止めておこうかなと思ったのだけれど、

「映画館だから・・・・」と思いなおした。

地下では違うタイプの映画が上映されている

「階が分かれているから」 ・・・・とまた 気を取り直して 出掛ける前に何度かHPを見直して 次週の上映予定の中に「善き人のためのソナタ」があるのを見る。

 

これも見損ねた映画だなぁと思いながら この劇場の上映作品って私好みのいいチョイスだなぁ・・と少々喜ぶが

 

 

どうも引っかかるので 何度目かに見てようやく気づいた

鑑賞料金 1,000円は3本立ての料金だった

 

 

「映画3本で1,000円!」 ものごとに頓着しない私もさすがに考え込んだ

ただ・・・・・・私 変なところだけ 頑固なの_・)ぷっ 

 

 

行ってきました。

駅についてからは携帯の「ナビウォーク」を使って・・・・けっこう簡単に劇場に到着

 

入り口にあったのは券売機

普通の映画用と 地下の特殊な映画用と発券機が分けられていた。

入り口から足を踏み入れたすぐ左側に券をもぎるおばさんがいる。

 

勝手が判らないから「地下じゃないよ・・・」と心の中でつぶやいて 1階のドアを指差しておばさんに合図して1階通路に入る。

通路は1メートル幅くらいで ドアがすぐ前にある。

 

小さな売店のお菓子はあられ とか小さめのお煎餅

買おうかなと思ったけれど 奥にある「お菓子自販機コーナー」の張り紙を見つけてその1メートル幅の通路を進む

 

どうもね・・・・・

入ったときから露骨な 視線を感じるんです

頭から足の先まで 遠慮無しに

通路に立っていた人やベンチに座っていた人が 何人も話しかけてくる

 

「お菓子 いいのないやろ 高いばっかりで」

「どれか 好きなの 買うたろ」

有難いお申し出ではあるけれど 日頃 映画館で見知らぬ人から話しかけられることはない。

 

それにしても 女の人 もぎりのおばさんの他にいないよぉ

通路は狭いし 休憩コーナーの空席に腰掛けると おじさんがついてくるし・・・・

 

 

どうもなぁ・・・・と思った頃に 前の映画が終わっていることに気づいた

そこそこ 人は入っている

というか  日頃行くミニシアターよりも 劇場も大きいし 客数も多い

でも おっちゃんばっかりだよ?

 

「幸せになるための27のドレス」っていう映画なんだけど・・・・・似合わない 観客だな

 

 

スクリーンの中央に当たる席にすわって 少しして 先に話しかけてきたおじさんの一人が隣に来て

「ここに座っていいかな」

 

(;°°)ウッ!・・・・・・

「はい どうぞ」(としか 言いようがないよね

 

「映画いろいろ見てるの?」

「はい でも ここは初めてです」(福田首相の「あなたとは違うんです」めいていますね)

続けて「ここ オールナイトでしているんですね」

 

「うん  ここは朝の5時までやっていて 5時からスパ・ワールドに行ったりするよ」

 

うう・・・・・・

やっぱり そういう場所だから3本立て千円なのね

そのおじさんは映画が始まると話をやめて 画面にずっと目をやっていたが 時折 近くに来た人と何か(小声で 邪魔にならないように)話をしていた

劇場のお客同士 知り合いみたい

 

なるべく気にしないようにして映画を見ているうちに 隣のおじさんはいなくなった

 

 

 

 

 

 

映画を見ている人は見ているが 見ていない客もけっこういた

2つおいた左のおじいさんは ずっと下を向いて何か食べていた

コンビニの袋に何か入ったのを持って何度か通路を行ったり来たりしているおじいさんもいた(上映中に)

隣のおじさんがいなくなった後に 少し向こうに来た客は50より手前の年だったと思うけれども腹巻をしているように見えた

 

この雰囲気にびびりながらも 映画を最後まで諦めずに見られたのは、他の劇場とは違い照明を真っ暗になるまで落としていなかったからだと思う。

ただし

 

 

 

 

 

これだけはちょっと と思うことがあるので、来週の「善き人のためのソナタ」の鑑賞はしないことにしました。

それは 3列前の席に 人が7~8人くらい集まってくる

病人でも出たのかとそちらに目をやると 席には男性と女性が座っている 背中しか見えないけれどもおそらく中年だろう

その男女はスクリーンのほうに顔を向けて座っている。

集まってきた7~8人は 立ったまますこし低くなってやや下のほうを見ている

それが数分続いて 人が少しずつ立ち去っていく

 

間を置いて また人が集まってきて みんながやや下のほうをしばらく見つめて いなくなる

これが3度くらいあった

 

 

映画が終わったときにはその輪の中にいたその男女もいなくなっていた

 

 

好みのタイプかどうかということを別にしても 人からあれだけ露骨に見つめられたり、お菓子を買ってやろうなどと言われたことはない。

私はいったい なにと間違われて いたのだろうか・・・・・・

 

 

by マヌカン☆

 

タイトルは、持ち込んだチュッパチャプスを食べる勇気が出なかった:事実です (笑)

少しさしさわりもあるので 今回もタグを付けられないなぁ・・・・・


1年が経ちました [どんくさいマヌさんの日記]

peke.jpg今日でペケがその生を終えて丸一年になります。

 

 

誰かが マヌカン☆を慰めてやろうと思し召しているのか

ペケがいなくなってしまう前から この町にはよく似た猫がときどき姿を現します。

なぜか、そっくりさんが3匹もいるのがご愛嬌ですが そのうち1匹は本当に生き写し

 

このそっくりさんは、私が「疲れたなぁ・・・・」と とぼとぼ帰る日にはたいてい姿を現します。

といっても、ほとんどは ひっそりと 帰りの道沿いの駐車してある車の下にうずくまっているのです。

前からいたから、生まれ変わりでないことは明らかなんですけれどね(^_^)

 

 

 

話は突然変わりますが

私はここに 今年6月21日に初記事を書いています。

ここにブログを作ったのは あるブログにコメントを入れるための手段でした。

部外者ではコメントが入れられなかったので「それなら ブログをここに作ろう!」

・・・・私の考えはたいていシンプルですw

 

 

そうまでしてコメントを入れたのは、ブックマークして時々読んでいた(ラーという猫)とその子を大事にしている飼い主さんのブログ。

そこで「ラー君の誕生日」の記事を見かけたので「おめでとう」を書きたかったんです。

 

 

急ごしらえでブログを作ってso-net会員となり、無事「おめでとう」を書き込み。

ついでに「コメント書きたかったのでここにブログを設置しました」まで書いちゃった・・・

 (-^〇^-) ハハハハ

 

 

時々コメントを書き込みながら更新を楽しみにしていたのですが、先日 (・_・)......ン? と思うタイトルで いつもよりも短い間隔で記事の更新がありました。

そこで拝見したのは この記事でした。

 

http://raa.blog.so-net.ne.jp/2008-09-06

 

 

読み終えてとりあえずホッとしたのですが

ラー君と飼い主さんとの信頼関係を心底羨ましく思いました。

だけどラー君(本当に賢そうな顔をした台湾の猫です)は この鯉三さんに飼われているからこうした全幅の信頼を置いているんだろうな

 

記事は 猫を撫でているときに しこりを発見してしまった鯉三さんの動転と、猫のために冷静に事態を見て 調べて 決断して  そういうお話です。

猫との絆の深さ 的確な行動がとても 自分の心に残ったので

 

突然メールを出して「自分のブログに記事のアドレスを掲載させてください」と厚かましくも書き、

快く了承をいただいたので こうして記事にさせていただきました。

 

鯉三さんの記事は10日前のもので、掲載の了承はすぐにいただいたのですが この猫記事を私はなかなか書くことが出来ませんでした。

これをアップするときはもう9月17日。

去年の今日が当日

 

 

 

 

猫を飼うのには「覚悟」がいりますね。

その一生を出来るだけ幸せに全うさせてやること、見届けてやること。

記事をかけないまま 10日間あらためていろんなことを考えるともなく考えていました

 

残念だったのが ペケを6年育てた後 自分の身辺の変化で 手元に置けなくて母に託したこと。

いつかは また手元に と思いながら 実現するまでに8年が経っていました。

3日を超す休日があればいつも大阪から広島に帰って 私は 大好きな この猫を見ていました

 

 

だけど手放してしょっぱな 母に託して3ヶ月して帰ったときのこと

ペケが私を忘れていて 他人にするように背を丸めて 威嚇したときには 唖然とした

滞在している間にぺけは「遊んでくれる ねーちゃんだ」と 私を思い出すというよりも、気に入ってくれたようで? その後 二度と威嚇することはなく受け入れてくれました。

 

 

一人暮らしをして「猫と お母さんと  一緒に暮らせるうちに」そう思いつつ 時は流れて8年。

やっと、ぺけを大阪に連れてくることが出来た。

セーフでした

が 手元に来たペケは、3年経って ある日をきっかけに急にエサを食べることを止めて2ヶ月でこの世からいなくなりました。

この2ヶ月ほど 苦痛だった期間は人生で経験したことがなかった

 

 

獣医に診せに行ったとき「猫白血病の疑いがある」等言われたけれど「苦痛を伴う検査で、またもしその病気が見つかった場合は 17歳の猫に治療が耐えられるかどうか」と言われた。

 

検査は断った。

その代わり食べずに弱った猫に栄養をつける点滴と 体調が悪そうなのを緩和してくれそうな注射をしに通ったのが10回。

 

猫のただ事ではない嫌がり方が日増しに強くなるのが  その治療を受けさせることを私と母に断念させた。

 

 

17歳という年齢的なことを思うとそれはそれで仕方のないことだったと思う。

けれど ラー君と飼い主さんと 医者のやりとりを読むときにはどうしてもオーバーラップしてしまった。

 

 

私が8年間手放さなければもっと ペケは違った猫になっていたのではないだろうか・・・・と時々思う。

17年の生涯、ペケは まあ なんとか満足して過ごしてくれたのだったらいいなぁ

 

 

まとまりのない記事になってしまいました。

 

 

 

私が「ぺけ」と名付けて愛した猫がいなくなって1年が過ぎました。

 

 

 

アドレスを載せた鯉三さんの記事は

間を空けて 「来年もこうやって過ごせますように」と締めくくられています。

 

 

掲載を承諾してくださったメールの中にはご自分がこれまでたくさん猫を飼ってきたことと

それだけ別れを経験されている旨が書かれていました。

猫と人間に与えられた時間の長さは違います。

 

ラー君と鯉三さん、そして 猫と暮らす友達の幸せな時間が 長く続きますようにと私も心から願っています。

 

by マヌカン☆

 

この記事も 検索で猫記事を探す人の目には触れないように タグはつけずにおきます^^


映画 今日は見損ねてばかり・・・ [どんくさいマヌさんの日記]

他ブログからの 過去記事貼り付け作業終了[ー(長音記号2)]

貼り付けが終わってしまうと 必然的に 更新のためには新しく記事を書かなくてはいけない。


ということで  「よし  映画見て 何か書こう」
と思ったんだけど 今週は「これ 見たい!」って 特に閃いたものが無かったので 録画しておいたものを見ることにした。


だけど 失敗・・・・


夕方、一人でじっくり見るつもりだったのに家族が帰ってきてしまった。
ちょっとしたことで 出る音がどうも気になって集中できないでいるうちに なんとなく見る気がしなくなって パソコンで花札を始めてしまった私・・・・・ ┐('~`;)┌

映画は「今夜フィッツジェラルド劇場で」  有名な俳優、女優が吹替えなしで唄う場面が山盛り^^
メリル・ストリープが あんなに歌がうまいなんていうこと 初めて知りました。
結局 この映画ではそれだけしか記憶に残らず HDDから削除してしまいました(×_×;)シュン



夜にも・・・・
NHKのBS2で 放送されたのが 黒澤 明監督の「醜聞(スキャンダル)」
三船敏郎と山口淑子 主演
だいたいは 見たつもりなのだけれど 疲れからか眠ってしまって見ていない場面がある (^。^;)フウ

これは自分が生まれる前に撮られた映画
だけど自分の記憶にある俳優さんで故人になられた方がたくさん出演していたので 懐かしく(というか、自分が知らない頃の若かりし姿を)拝見しました。


このところ数日 「他ブログの過去記事」の貼り付けをしていて思ったのですが、取り上げているのは邦画が多いみたい。
映画館で見る作品、邦画はそんなに多くは無いのに。。。。。 書きやすかったのかなぁ


さて このあとは どんな作品を取り上げようかな 録画してあるものになる可能性は大きいけど^^

明日はそうじ当番 (^。^;)フウ [どんくさいマヌさんの日記]

いつもより30分早起きするからとゲームを早めに切り上げたのだけれど どうして いつもと同じく 日付が変わろうとするこの時簡にキーボードを叩いているかな・・・・・・と 反省したりする。

本来は4週間に一度の掃除当番だけれど 来月できない分を人に代わってもらったから 先週に引き続いて金曜日の6時起き。

今日も仕事の途中で外出させてもらったので、万歩計の数字は12,000超。

昨日の15,000越えのせいで 脚、不調。


明日は外出+寄り道で またしたも15,000越えの可能性があるけれど、寄り道の徒歩部分をまじめに歩かずに バスかタクシー使おうかな・・・・


少々お疲れだけれど  元気出していかないとね うん!(^-^)

あ  今日はなんとなく 暗い・・・・・・・・・・


日記は暗くなってしまったけれど 今日は久しぶりに柳ジョージの「YOKOHAMA」を聴きながら歩いていました。
ところどころハミングしたり ひとけの無いところではちょこっと 声を出して唄ってみたりして 
CDを買ったのは20年も前ではないかと思うと 気分は複雑だけれど
それでも  いいな

ただし、このアルバムはかなり 売れ線というか 聴きやすい曲ばかりが入っているような気がしないでもなくて
他のCDも聴いてみたくなりました

今日はよく歩いた^^ [どんくさいマヌさんの日記]

mannpokei2.jpg
12,000超だと思っていた 万歩計のカウントが15,583 ・・・・おかしいな (~ヘ~)ウーン

このタニタ製 3,500円の万歩計、壊れちゃったのかしら



歩き始めてから16歩まではカウントしなくて、17歩目で初めて「歩行と 他の振動による違い」を判断してカウントを始める、もちろん17歩分まとめてカウントしたあとは18、19、20・・・・と普通に数えてくれる
おまけにバッグでも洋服のポケットに入れていても正確に  っていうのが気に入って 奮発したんだけどな

あ、因みに 画像は過去のものです (^-^)ニコ


週5日14520円×6週 の出費が続くのかと 一日目だった昨日ギョッとしたのだけれど 
2日目の今日は4000円台の支払いで済んだので胸をなでおろしています。
4,000円台っていっても負担にはなるのですけれどね

健康保険を使っでもこれだけ掛かるって やっぱり医療費ってすごいね。

とはいえ、14,520円×30=435,600円かかるって 思った時点で 私 考えたんだ うん!(^-^)
昔 キャッチセールスの 化粧品を買ったときの出費は20万
訪問セールスの ○○○○のお布団を買ったときは30万

たとえば435,600円出したら 10キロ痩せますよっていわれたら 私はスッと払ってしまうのではないかしら
昔 働いていた百貨店のお客さんは 13キロ痩せたけれど80万掛かったっていってたしね

考え 変えます
医療費の自己負担分 安いです(生活には響くけどw)

それにしても、14,520円が2度目の今日からは4,000何がしの金額で済むらしいので ホッと一安心
でも 今日は 会社帰りにもう一軒別の病院にも行ったから 疲れたな・・・・

もう寝よっと

おやすみなさい・・・・・・・・・・・・・(誰に言ってる?)

トラックバック1件 (^ー^* ) [どんくさいマヌさんの日記]

寝るまでに少し時間があるので また今夜も自分のブログを覗いてみることにした。

メインをほったらかしにして 連日 ここに書き込みをするって どうかな・・・・と思わないでもないのだけれど


書いてアップしてしまうと やっぱり気になるのね



今日の占い( また やってみたw)は 悪くは無かったのだけれど、考えてみれば 夜中の11時過ぎに占って「今日の占い」に意味があるのかどうか・・・・(~ヘ~)ウーン

今日から週5日×6週間 毎日出費がかさむ日々が続くことが判ったので 占いは悪くないに越したことは無い・・・・・
とさらりと流して考えることにしよう


トラックバックって何なのだろうな・・・・
ブログを初めて3年半あまり なんだか基本的なことを抑えていないことが ときどき判る  _(・・;φウッ・・・

だけど、とりあえず 自分が書いた文章に誰かが反応をしてくれたっていうことは 嬉しいな^^


喜びながら 今夜4つ目の記事を書いた次第です 


誰だかわからないけど ありがとう です m(_ _)m

「苦境」・・・・って [どんくさいマヌさんの日記]

眠いなぁ  と思いながらも、寝る間際になんとなく 新しいブログを覗きに来てしまった。
もちろん、「新しい」のは 自分のブログのことですが (-^〇^-) ハハハハ


この頃は体力無くって12時になると もう眠い
1年前は1時半就寝 というパターンが多かったのだけれど(でも ヘロヘロだったな  _・)ぷっ  )


アクセスがカウントされているのは、メインのブログと同様だけれど そのカウント数が多いのに少々ビックリ。
だけど、カウントが多い割りに 手ごたえが何もなかったりする・・・・・けど これは想定済みのことだから気にしない。

今日は「新規作成」を探すのにけっこう 迷ってしまって、まだまだ だなぁ 


明日は午後半休を取っているので 用事を済ませた後は自由時間になるかな?と思ったけれど、残念ながら今日来るはずの仕事が来なかったので おそらく明日来るそれをするために 会社に戻らないといけないだろうな。。。。あぁ 残念

そうそう 「苦境」というタイトル

設置した 「占い」をやってみたら 選んだカードに書かれていたのが「苦境」
やっぱり、明日は 仕事しましょうか うん

私はまじめな会社員です (^_-)vブイブイ
前の10件 | - どんくさいマヌさんの日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。